雑草インストラクターとは

雑草インストラクターって何?

雑草についての相談なども引き受けていますが、そもそも雑草インストラクターってどんなことをされるんですか?とよく聞かれます。

雑草インストラクターとは(NPO法人緑地雑草科学研究所HPより)

地域現場の雑草問題解決に十分な基礎知識と応用・実践力を備えたプロフェッショナル・リーダー

雑草インストラクターの養成講座を開催している緑地雑草科学研究所には多様な分野から様々な法人・個人が参加する研究所です。

雑草を研究する研究者はもちろん、草刈り機や除草剤、防草シートなどをツールを開発するメーカー、ツールを使用する業者や農家など雑草と向き合うありとあらゆる業種が集まっています。

そこで雑草に対して多面的に向き合い、最適な対応を考えることができる人財が雑草インストラクターです。


雑草インストラクターにはどうすればなれるのか

名刺に雑草インストラクターと記載していると名刺交換の時などに必ずと言っていいほど聞かれます。

一発で覚えてもらえるというのもありますが、そこからお仕事をいただく機会もよくあります。

さて、雑草インストラクターにはどうやってなるのかというと、NPO法人緑地雑草科学研究所が主催する養成講座に参加する必要があります。

基礎講座と応用口座とに分かれており、年に一度秋ごろに開催されます。

詳しくはNPO法人緑地雑草科学研究所のHPをご覧ください。

NPO法人緑地雑草科学研究所HP


今後注目される雑草業界

日本の雑草を取り巻く環境は非常に特殊で海外に比べるとかなり遅れているといえます。

今後生活していく上でも、また、雑草と密接な関係にある農業分野でも海外並みの基準を設けられる可能性がありますが、そうなるとかなりの混乱が予想されます。

未来に備え雑草について学んでみませんか?

弊社では雑草に対する勉強会なども開催していますし、

雑草インストラクターに興味があるという方もご案内できますのでお気軽にお問い合わせください。